カテゴリー
未分類

新発売のwifi6E対応ルータ3機種をレビュー

9月2日に、総務省よりが6GHz帯の無線LAN利用を認める省令を公布、施行されました。6GHz帯の電波が使えるwifi6 規格ということで、wifi6E規格と言われます。

そして早速 Buffalo と NEC から wifi6Eに対応する新機種wifiルータ合計3機種が発売されましたので、レビューしてみたいと思います。

(1)Buffalo WNR-5400XE6

WAN側(インターネット側)の端子が 2.5Gbpsになっていて、フレッツ光ネクストの1Gbpsより高速なインターネット回線に対応します。
LAN側端子は 1GbpsになっているのでPCへの有線接続は1Gbps以上の速度にはなりませんが、無線については、ルータからPCへは 最高2.401Gbps接続※まで対応しているので、条件が合えば1Gbpsを超える高速インターネットが楽しめます。
(※ ここでは便宜上1Gbps = 1000Mbps として表現)

アンテナ数は、2.4GHz帯、5GHz帯、6GHz帯、それぞれ2本です。最近のノートPC なら、2ストリーム160MHz対応機であれば 最大2401Mbps、2ストリーム80MHz対応機であれば 最大1200Mbps で接続できます。

ただ、個人的には、wifi接続台数の多い方はこれは買うべきでないと思います。そうでない方も値下がりを待つか次のシリーズを待った方がいいです。

WAN側を2.5GbEにしたのを除いてはエントリーモデルと思います。wifiのスペック的には、WSR-1800AX4B の 5GHz帯を80MHzチャンネル(4倍速モード)を 160MHzチャンネル(8倍速モード)対応にスペックアップして 6GHz帯をくっつけたもの。

5GHz帯だけでもアンテナ4本にしてほしかった。でないと 多端末接続の時の wifi6E の MU-MIMO のメリットが少ない気が。
隠れ端末問題や、さらし端末問題は、メッシュwifiで解決すればいいと割り切っているのかもしれないけれど、アンテナ2本というのはメッシュwifi のエージェントとして十分なのだろうか。体感していないので何とも言えません。

wifi接続端末数の余裕があまり感じられないモデルのため、家族で複数の人が動画、ゲーム、ウェブ会議やファイル転送など、大容量を消費するような人には向かないと思われます。
5GHz帯でさえアンテナ数が2本なのでパーソナルユースです。パーソナルユースで高パフォーマンスを享受したい人用だと思います。 

NEC WX7800T8

(2)NEC WX7800T8

 5GHz帯だけ4本。6GHz帯と2.4GHz帯は2本のアンテナを持ちます当分は6GHz端末も少ないからアンテナ数は2本でもいいか!というコンセプトだと思われます。
 5GHz帯のアンテナが4本あるので、当面は多少はwifi接続数の余裕はあると思われます。

 WAN側(インターネット側)の端子が 1Gbps になっているので、1Gbpsを超える高速回線を契約していても、当機を経由する有線、無線とも、インターネットの速度は1Gbpsに制限されます。

NEC WX11000T12

(3)NEC WX11000T12

 現時点ではNECの旗艦モデル。

 WAN側(インターネット側)の端子が10Gbpsになっており、フレッツ光クロスをはじめ10Gbpsの高速なインターネット回線に対応します。
 有線LAN側にも10GbE端子が1つ設けてあるので、PCが対応していれば有線接続でも10Gbpsの高速インターネットが楽しめます。無線については、メッシュwifiルータ同士で通信する時は 最高4.804Gbps接続まで対応し、ルータとPC間については、(現時点では大抵のノートPCは 2ストリーム160MHz対応機かそれ以下なので)最高2.402Gbps接続まで対応するものと思われます。

 アンテナ数は、2.4GHz帯、5GHz帯、6GHz帯ともアンテナ4本。
 これまでのNECのフラッグシップモデルWX6000HP の5MHz帯のアンテナ数8本より少ないです。WX11000T12では、アンテナ数を減らした理由として、多端末接続によるパフォーマンスの低下を抑制するのに、OFDMA と MIMO、MU-MIMO 技術と併用して、メッシュwifi を使うことを推奨する設計になっているものと個人的には想像しています。

 フレッツ光クロス用ルータとして使うのもよし、 各社10Gbpsの高速インターネット回線のメッシュwifiコントローラとして使うのもよし。今後購入した人が続々と10GbEインタフェースを追加したパソコンに有線接続してインターネットスピードテストに表示された数値を誇る姿が見られると思いますが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。